旅と写真とデザインと。
by aghome
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ:写真( 60 )
しろくま
f0105775_392236.jpg


公園にひとり佇む彼(彼女?)はとってもキレイなラインでなんか溶けたゼリーみたい。
きっとたくさんの子供たちを背にしてきたんだろね。
つぶらな瞳が愛らしくってかわいいです。

公園に住むたくさんの動物たちはなんだかみんな良い顔してて好きなんです。
[PR]
by aghome | 2006-12-01 03:11 | 写真
秋終
f0105775_3424944.jpg
f0105775_3431493.jpg



ひさしぶりに写真を撮った。
現像してみるとここ1ヶ月分の思い出が。。。
改めて見るのも結構楽しいもんだね。

写真は雨の降りしきる寒空の日曜日、自分の家の周りを散歩した際に撮ったものです。
そろそろ本格的に冬になってきました。

雪、降らないかな?
[PR]
by aghome | 2006-11-29 03:43 | 写真
他人の子供自慢 その3
f0105775_3571186.jpg

こう見えてもオトコのコです。
親戚の長男で、沖縄の血をめいっぱい引き継いだ海人の子。
とってもセクシーなポーズとは裏腹に、大人に負けないくらいの大食漢(笑)
なんともカワイイ表情をしてくれます。
将来が楽しみな逸材ですね☆

親戚は沖縄に移住してもうかなりの年月が経つ。
おじさんは今、家族を本島に残して一人で伊良部島で暮らしているそう。
いつかその離島に行ってみたい。
沖縄は学生の時に八重山を訪れてすっかり魅了されてしまった。
遠く離れた南国の島で暮らす日々はどんなんだろ?
きっとこの子みたいに、愛くるしい豊かな人間になれるんだろうな。
勝手な想像だけど、それだけの理由が存在する場所なんだと思う。
沖縄ってトコは。
[PR]
by aghome | 2006-11-11 03:57 | 写真
他人の子供自慢 その2
f0105775_3252327.jpg

以前あげた写真の子供が長男で、この子が次男。
同い年なのにもう2人目がいるってことがすごい実感で、色々人生があるなぁって思ってしまう。
なんでも興味もってジーっと見つめる瞳は透明な光そのもの。
人物写真の魅力はきっとこのメジカラにあると思う。
目線が合うと心奪われてしまうのよね。

まったく、お弁当つけてどこいくの?
[PR]
by aghome | 2006-11-03 03:29 | 写真
あきのひかり
f0105775_321094.jpg

友達の長男だけど、勝手にアップしてしまう事をお許しください。。。
だってかわえぇんじゃもん!
こんなにかわいいのは今だけだろうと。
最近はオレのあだ名を憶えたみたいで(夫婦にしこまれた)、電話してたら声の向こうでオレを呼んでるの。
グッときちゃいますね(笑)
自分の子供ができたらきっと、何十冊もアルバム作ると思うよ。
[PR]
by aghome | 2006-10-31 03:27 | 写真
秋花
f0105775_216582.jpg

草花も色づき始め、いよいよ冬の気配がやってきた最近。
時の経過はなんとも早いもんです。
慌ただしい毎日ですが、せっかくキレイに咲いたオレンジの花を見逃す手はない。
こんなにがんばって伸びてるのにさ。

寒く凍えてしまう前に、美しい大輪の花を。
[PR]
by aghome | 2006-10-28 02:21 | 写真
暑い日のこと
f0105775_346543.jpg


夏の暑い日。
8月6日の広島の一景。
ちょっと季節遅れだけど、紹介がてらアップしてみます。

当日はとても暑い日でした。
それでも夜になるまで人だかりが絶えません。
まるで吸い込まれるようにヒトが記念碑に手を合わせ、原爆ドームを見上げていました。
それこそ日本全国の人々や、世界中の人々で。

写真は原爆ドームの対岸で、子供から老人まで一緒になって聖歌を歌っている一場面。
様々な楽器に合わせ合唱を送っていました。

“いのり”って言葉はこういう時に使うものなんだろうなぁってぼんやり想いながらシャッターを切っていました。
[PR]
by aghome | 2006-09-08 03:52 | 写真
昼下がり
f0105775_3121275.jpg


日曜日、
海沿いの車道をバイクで走る。
マリンポートの近くに何の目的か分からないけど、キレイな塔がたっていた。
別に光を発しているワケでもないし、特別でかいワケでもない。
どこか彫刻的でなめらかなラインが好きだった。

その広場にはたくさんのハトが飛び交い、子供たちがそのハトを追いかけて遊んでいた。
とてもほのぼのした時間。

日曜日、昼下がりの太陽はとても明るくて少し優しい光だった。
[PR]
by aghome | 2006-09-06 03:16 | 写真
ecorium
f0105775_3332298.jpg

f0105775_3405662.jpg




広島に遊びにきた友人をこの場所に案内しました。
広島市環境局中工場と呼ばれるゴミ処理場。
谷口吉生さん設計のちょっとカッコいい建築物です。
ここから見た瀬戸内海がなんともキレイ。
建築畑の友達に喜んでもらえたみたいで嬉しいです。

自由に見学可能で、親子づれなどが写真を撮ったりして楽しんでました。
学生の社会見学にはもってこい。
こういったおもしろい場所がもっと増えればいいけどね。
でもこの建築にいくらかかったんだろ?
広島県にお金があるとはあんまり思えないし(笑)
 
でも海に伸びるテラスと、芝生の公園はとても気持ちいい。
おすすめの場所です。
[PR]
by aghome | 2006-08-22 03:42 | 写真
夏の時
f0105775_2375959.jpg

f0105775_240255.jpg




今年も夏の海に行く事ができた。
毎年集まる大切な仲間達とのひととき。
小さな子供が少しずつメンバーに加わっていく。
この変化が妙に嬉しくて、数年後は何人になってるのかな?って楽しくなる。

毎年、忙しくてもちゃんと会って話がしたい。
自分の事やみんなの事。
そのひとつひとつが大切な時間になっていくのだ。
[PR]
by aghome | 2006-08-17 02:42 | 写真


lover
最新のトラックバック
石川県粟津温泉
from 石川県粟津温泉の案内
求人設計事務所
from 求人設計事務所情報
家具職人求人
from 家具職人求人情報
アルバイト高校生可
from アルバイト高校生可紹介
寒中見舞い無料
from 寒中見舞い無料情報
お気に入りブログ
タグ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧