旅と写真とデザインと。
by aghome
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ:写真( 60 )
流れ空
f0105775_2425163.jpg


夕方過ぎに雷が鳴った。
夏らしい天気で妙に気持ちが高揚する。
仕事も明日で盆休みに入り、懐かしのメンツで海にキャンプの計画を立てた。

秋に結婚が決まった親友が2人。
2人もずっと付き合ってた彼女とのゴールイン。
めでたし。
独身最後の夏だ。一緒に楽しもうや(笑)

広島を離れた友はひとり盆も休めず仕事をしていた。
今の仕事を辞めて転職をマジで考えているらしい。
あまりにもかわいそうなので、キャンプの夜にみんなで電話するよって伝え電話を切った。
仕事を辞めて東京から帰ってくる友もいれば、2人目の子供のために遅くまで残業してる友もいる。
全員が同時間に集まる事はできないけど、それぞれの人生の中で一緒に夏を過ごすことはなんとかできそうだ。
こうやって何年もかわらず過ごしていたい。
それこそ家族を持っても子供が出来ても。
もう夏のこの時期か正月にしか会わなくなってしまったけど、ずっとこうやって集まれたらいいな。

ホント、そう思うよ。
[PR]
by aghome | 2006-08-12 02:52 | 写真
AIR
f0105775_22233626.jpg


SX-70
この真四角が気持ちいい。
海も空も夕焼けに焼ける瞬間。
飛ぶ飛行機はどこに向かう?
[PR]
by aghome | 2006-08-10 22:25 | 写真
8月!
f0105775_22872.jpg

f0105775_2334472.jpg



になりました。
とりあえずいろんなものが輝いてて眩しい!
景色の色も空の青さを吸い込んで色彩が鮮やか。
普段の毎日PCとべったりの生活には、ちとカラダに悪いくらい(泣)
天気いいなぁ・・・とつぶやいた後にナゼかため息が出てしまう。

仕方ないのよ。
仕事だから仕方ないのよ!
無理矢理言いきかすものの、緑の鮮やかさとか空の青さにどうしても引き込まれてしまう。
カラダって正直だなと改めて考えてしまう。

海!山!川!
今年はどこまで楽しめるかな?
[PR]
by aghome | 2006-08-03 02:34 | 写真
雨の小道
f0105775_495247.jpgf0105775_410640.jpg



ちょっと仕事の合間に歩いて銀行に向かう。
雨の降りしきる中、傘をさして川沿いをゆっくり歩く。
雨の日は世界がグレー色に染まる分、色鮮やかなものが余計に目立って見える。
雨のしずくを垂らしながら小さな花が揺らいでた。
名前もしらない花だけど、不思議な咲き方とその色彩に思わず見とれる。
少し気持ちがダウンぎみだった最近なので、妙にココロが潤う。
花を見ていい気分になるのはオンナだけじゃないな、と一人納得(笑)
これも雨のおかげか、と季節の移り変わりを感じていた。
[PR]
by aghome | 2006-07-20 04:14 | 写真
デスク
f0105775_401850.jpg


学校の粗大ゴ置き場に投げ捨ててあった中ぐらいのデスク。
雨にもさらされ、天板の木ははげかけていた。
けれどスチールの足はしっかりしていてこのままゴミにしてしまうのはもったいない。
そんなワケで接続部分を修理し、天板を真っ白にペンキで塗り、ついでにニスも吹き付けた。

こうやってもう4年も愛用しているパソコンデスクです。
いつもゴチャゴチャしてるけど、この上には愛機のeMacちゃんが乗っかってるのです。
[PR]
by aghome | 2006-07-11 04:09 | 写真
どこまでも
f0105775_155473.jpg


どこまでも続く線路。
広島市内の日常の風景。
線路につかっているコンクリートは、被爆を受けた当時のものをそのまま使っていると聞いた。
当時、唯一残った交通機関として、無料でたくさんの人を運んだ市内電車。
自分が踏んでいるこの一片もその時に立っていた人と同じ視界なのか。

どうですか? この風景は?
当時と相当変わっているはずですよね?
もっと遠くまで見えたんですかね、きっと。
ビルもたくさん増えました。あと人も車も。
懐かしいものはもうほとんど残ってないでしょうね。
新しいものばかりで僕もたまに窮屈に感じてしまいます。
でも僕は今のこの瞬間の広島を生きています。
こうした数少ないメッセージと共に今を生きています。
それを伝えたり、考えたりすることで、少しでも風景を取り戻したいと思っています。

今も、これからも。
[PR]
by aghome | 2006-07-03 01:22 | 写真
夏い!
f0105775_2315217.jpg


f0105775_2325195.jpg



最近の雨模様から一転して今日は真夏のような天気。
空は青いし太陽はすこぶる眩しい。
いつもいく取引先のデパートでは、フラッグが勢いよくはためいてる。

旗って結構好き。
象徴というか、文化や名称の変わりを担うもの。
色やカタチも様々だけど、戦国時代とかの武将が掲げていた旗に、学生の頃ときめいていた。
今でも国旗とか重要な意味を持つものだね。
空に泳ぐ姿は爽快で元気がよかった。

もう一枚はベランダから上の階をとったもの。
どちらもフィッシュアイで撮影。
色の反応がとても好みです☆
[PR]
by aghome | 2006-06-28 02:39 | 写真
クロ
f0105775_4322777.jpg


ひとつ前の写真に続き、犬シリーズ。
このコは友人の祖父の宅に泊めてもらった時に撮りました。
ものすっごく大きくて、なんとも図太い声で鳴く威圧感たっぷりのオス。
それ以上にコイツの匂いがすごいんだ(笑)

自分の小屋には入りきらず、小屋の上にずっと座ってる。
友人の祖父もいかにも頑固そうで、飼い主そっくりのヤツでした。
名前は間違いなく「クロ」でしょう!(ホントは知らない)

僕の実家には愛しの老犬がいる。
最近はホント元気がなくて、僕が家に帰っても出迎えてくれない。
もうかれこれ13歳くらいになる。
少し青くなった眼は、透明感があって綺麗なんだけど、
だんだん見えなくなってるんだろうな。
今度家に帰ったらたっぷり遊んであげよう。
[PR]
by aghome | 2006-06-22 04:41 | 写真
憩いの場
f0105775_326596.jpg


広島市内には小さなお寺がある。
名前は妙蓮寺。
特に目立った建物でもなく、大きなイベントがある訳でもない。
でもなぜかとても好きな場所。
若者ばかりが歩く並木通りのすぐ近くなのに、おじいちゃんおばあちゃんがのんびり過ごしてる。
昔はここがこの土地の中心だったのかもしれないなぁ。
憩いの場としてちゃんと続いてきた文化なんだろうね。

写真はお寺の掃除の合間に一休み中の勇者達。
犬ものんびりポリポリやってたよ。
[PR]
by aghome | 2006-06-20 03:34 | 写真
FISH EYE その2
f0105775_449786.jpg


f0105775_4492638.jpg




広島は川がとても多い。
三角州にそって全部で6本(た、確か…)の川が流れている。
そんなに大きな川ではないけど、海に続くその川は遊覧船や牡蠣イカダ、船着き場なんかがたくさんある。
整備されてきれいなったものもあるけど、昔の石階段が残った趣きある場所もある。
春になれば川沿いは桜一色になる。
桜の意味はヒロシマの歴史が物語っているんですよね。

そんな川沿いを撮ったものです。
もっとたくさんいい表情がありますが、今回はこんな感じで…。。
[PR]
by aghome | 2006-06-01 04:46 | 写真


lover
最新のトラックバック
石川県粟津温泉
from 石川県粟津温泉の案内
求人設計事務所
from 求人設計事務所情報
家具職人求人
from 家具職人求人情報
アルバイト高校生可
from アルバイト高校生可紹介
寒中見舞い無料
from 寒中見舞い無料情報
お気に入りブログ
タグ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧