旅と写真とデザインと。
by aghome
<   2006年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧
カフェ ド ヨシユキ
広島市内の古びたビルにある創業20年のカフェ。
マスターのこだわりが溢れる空間づくりが居心地いい。
3〜5年熟成させた豆でつくる極上のコーヒーは、少し苦みの強い風格讃える味です。
店内のインテリアには自然物や欧風アンティークが佇み静かな時間が流れます。
白い壁やタイルの床がカフェの雰囲気を盛り上げてくれる。
キッチンの奥に並ぶ大小様々なコーヒーカップは、素人目に見ても高そう(笑)
調べたらロイヤルコペンハーゲンのカップや伊万里焼などがあるそうです。

実はここの奥さん手作りチーズケーキがとても評判なんです。
初めていった時はとりあえずコーヒーを味わいたかったのでケーキはまた今度。

僕がカメラを持っていたのに気付き、マスターが「カメラ何撮ってるの?」って
話かけてくれた。
店内(トイレとか)にはマスターが撮ったと思われる写真が飾られていました。
もうちょっとゆっくりお話したかったけど、常連さんの方が来られたみたいで。

豆がらを使った灰皿は僕も前からやっていました。
(友達がやっていたのを真似した)
今度はチーズケーキと写真の話とコーヒーをゆっくり楽しみたいです。

f0105775_15202543.jpg

[PR]
by aghome | 2006-04-29 15:20 | 場所
TORI
いやね、その姿が妙に凛々しくてカッコ良かったんですよ。
すっくと見据えるその先に何があるのか。
彼はきっとエサの匂いを探っていたに違いないのです。

f0105775_2003428.jpg

[PR]
by aghome | 2006-04-28 20:00 | 写真
かわいいヤツ
今年の誕生日に会社の先輩からもらった洗濯バサミ。
鳥のカタチをしているかわいいヤツ。
人を心地よくさせるデザインをつくりたい。
そういう純粋なものは、
いつまでも記憶に残る。
人に伝わる。

ホントに素直でシンプルなものが、きっとそうなんだ。

f0105775_22434356.jpg

[PR]
by aghome | 2006-04-26 22:44 | デザイン
会社
会社の取引先の、歓送迎会におじゃまする。
あまりこんな場に足を運んだ事がないので、ちょっと緊張。
いつも顔を合わしている方は、今日は仕事でこれなかったらしい。結構ずっと待ってたのに。
かなり年上の先輩方ばかりで、手前の環境とのギャップを感じてしまう。
若い人間ばかりのウチの会社に比べ、組織的だし今回みたいに転勤などもあるしっかりとした母体。
会社らしいというステータスと、組織的な環境に少し憧れはあるが、環境に縛られてつまらない事を悩んでしまうのもイヤだ。
今の自由度の高い環境は、そう考えると非常にやりやすいものだ。それだけ秩序のない、いい加減なものでもある。

どちらがいいかと考えると、やっぱり悩んでしまう。
どちらにもメリットとデメリットが存在する。
最近はただ仕事を回しているだけではなく、会社自体を動かして環境を整えるような事もする(全然まだまだ力不足なんですが…)。
組織を構築していく事は難しいがやりがいもある。
最初は小さな名もない会社でも、一人一人の力がまとまり集まって前進していく原動力が持続していけばカタチになってゆく。
そのカタチが会社になりえるんだと思う。

いつか自分で会社をつくりたいなぁ。
ホテルのパーティー会場で、ビールを飲みながらそんな事を考えたりしていた。

今日は会社に帰ってまた仕事。
酒を飲みながらする仕事もまたいいもんだ(泣)
[PR]
by aghome | 2006-04-26 21:59 | 仕事
東京旅行記 Vol.03
TAKEOの展示会の後に、教えてもらってたnidcafeに行こうと、表参道を彷徨うが、結局見つけられずじまい…。
大都会でぽつんとタバコを吸ってぼけーと佇む。
その後、気を取り直して表参道ヒルズに向かう。
人の大行列にさすがにやられ、波のような人の流れに船酔いする。
それでも負けずとヒルズ内に潜入。
あまりの人で全然建築もショップも楽しめず、当分行く事はないだろうとゲッソリして青山を後にした。それでも写真だけは撮ろうと、有名なショットの階段下から建物のスロープを狙う。
誰もいなかったら壮観だろうなって一人つぶやいた。

その後TOTOのギャラリー間を目指すものの、見事に道に迷い東京の友人に助け舟。
自分のいる場所もよくわかんないのに、友人2人は僕を見つけてくれた。
嬉しくって泣きそうだった。(いや、マジで)
それから六本木の有名なケーキ屋さん(名前を忘れた…)で高いケーキとコーヒーを飲む。
3人でいったい何食ったんだって金額だった(笑)
それからギャラリー間が意外と近くだと知り、一人目指すもののタイムオーバー。
スタッフのおっさんの「もう終わりましたよ」って冷たい一言にハァ!?って思いながら、しょうがなしに六本木をまたしても彷徨う。
ぼーってベンチに座ってると、外人のコドモが自転車で通り抜けてゆく。
外国人が多い土地だなって、改めて国際都市を肌で感じた。

今日の宿は大学の親友のトコにいく予定だったので、その2人の友人と久しぶりの夕食を楽しんだ。
以前は池袋あたりでいつも3人でゴハンを食べていた。
今回は渋谷界隈でオススメの和食料理を。
これがすげーおいしくて、がっついで食べまくった。
酒よりメシって事をしみじみ感じながら、モツ煮込みやからあげや刺身などなど。
それぞれの人生を不安ながらも進んでゆく20代後半入りました組。
語らいながら現実と理想の狭間を行ったり来たりしてた。
やるしかないなって改めて思ったこの時間は、とても貴重だし大切だって思えたよ。

見送られながら地下鉄に乗った時は、またこういう時間を必ず持とうって感じた。
大切な友人。
遠くにいるけど、だからこそお互いをよく知っている。
また今度あの店でゴハンを食べよう。

f0105775_15282.jpg



f0105775_1523040.jpg



f0105775_1524958.jpg



f0105775_153549.jpg



f0105775_1531974.jpg



f0105775_1545840.jpg

[PR]
by aghome | 2006-04-24 01:55 | 場所
東京旅行記 Vol.02
今回の旅の目的。
TAKEO PAPER SHOW 2006
2006年のテーマは、「UNBALANCE/BALANCE」 紙のバランス。人のアンバランス。
内容は実際の製品や商品になっているものがバランスのあるもので、クリエーターがコストや機能性を度外視して、新しい紙のカタチを創造したものがアンバランス。

1階では、たくさんの紙製品を展示してあり、紙の必要性や可能性を感じました。
中でも、レーザーで型抜きされたDMやショップカードは、少しこげた紙の細部がおもむきを感じ、技術の高さを知りました。
3階では、アンバランスの作品群が薄暗い会場の中でスポットを浴び、そのおもしろさを輝かしています。
遠目ではとても紙に見えないものばかり。その作品を丁寧にタケオのスタッフが説明をしてくれます。
あまりの人の多さにまともに作品を見れないのが残念。
アンバランスのおもしろさとして、実際のクライアントのとのコラボレーションがひとつあげられます。
大手チョコレートブランドのパッケージを、まったく素材の違う紙質でつくっていたり、薬の薬剤入れを紙でつくったり。
そのクライアントのロゴはまったく正規のもので、妙なリアリティーがあり非日常なんだけど、普段触れているモノとまったく同じ印象もある。
不思議な感覚を憶えました。

個人的には、宝石ブランドと制作されていた、ジュエリーのディスプレイ用パッケージが驚きました。紙でネックレスのチェーン部分を閉じ込め、それをそのまま破って取り出す事も出来る。
紙らしい簡素さと、機能性をうまく表現したものだと思います。
その素朴さと宝石の輝きのギャップが好きでした。

帰り際、トランプカードになったタケオの商品サンプルをたくさんもらって帰りました。
イームズのためにつくられたというその名も「イームズ」という紙がカッコいい。
他には「もも肌」と呼ばれる、紙に産毛を生やしたような紙など。
紙の可能性は、どこまでも広く深いなぁと、去年同様感心しっぱなしの数時間でした。
来年からは、スパイラルから会場を変え、丸ビルになるそうです。
広くて見やすくなる事を期待します。
[PR]
by aghome | 2006-04-23 20:14 | デザイン
東京旅行記 Vol.01
一週間遅れだけど、やっと東京旅行の旅を書けます。
今週は仕事がハードすぎた。。
いっつも空が明るくなる頃に眠って、起きたらすぐにそのまま会社。
そんな毎日。
別に今週に限っての事じゃないけど。
ちょっとずつ仕事がカタチになってゆく感覚は悪くない。
こうやってちゃんと確信して成長していきたいものです。

さて、出発のその日も、朝までお仕事を勤しみ、早朝7時の新幹線に乗り込みました。
のぞみで約4時間。駅につく度に眼を覚まし、まともな睡眠をとれなかったけど、気分はひさしぶりの東京で高揚していました。
広島はあいにくの雨でしたが、東にのぼるにつれ、天気は回復。
東京についた時には快晴になっていました。
その日は東京もひさしぶりの晴れだったと聞きました。運が良かったね。
品川の駅につくと、そのまま渋谷に直行。
そこから地下鉄に乗り換えて目指すは表参道。
東京の駅を見る度に思うのですが、東京の地名は日本語の強い土地だなと感じる。
日本の中心として栄えてきたんだなぁと思うわけです。地方の人間からしたら。

人の多さに早くも酔い気味になりながら、今回の一番の目的、
青山スパイラルで行われていたTAKEO PAPER SHOW 2006に向かう。
すぐ隣のビルにある、TUGBOATの会社にドキドキしながら、一年ぶりの展示会に興奮していました。

f0105775_5524342.jpg



f0105775_5531022.jpg



f0105775_5532948.jpg



f0105775_55345100.jpg

[PR]
by aghome | 2006-04-23 05:54 | 場所
いいわけ
今週アタマからの怒濤の仕事がようやく落ち着いてきた感じです(あくまでそんな雰囲気)。
せっかくの東京旅行もいろいろ綴りたい所ではありますが、なんせ時間がなさすぎて(泣)

更新性のないブログほど不毛なものもないな…って、自分でダメだししてます。
やっと写真も現像できたので、今週末辺りにまとめて旅行記を書こうと思います。

情報は新鮮さが命ですが、一週間遅れで発信していきます(笑)
ごめんなさい。。。

でも東京旅行はとても充実したものでしたよ☆
[PR]
by aghome | 2006-04-20 16:04 | ひとりごと
仕事のゴール地点が見えました。
どうやら無事、
今週末に東京に行けそうです。
それでも始発に乗ろうと思ったら、朝まで時間一杯仕事しなくちゃいけません。
でもムリ言って行かしてもらえるんだから、喜んでやりますが。

ここ数日のがんばりが報われました。
人間やっぱり目的や目標があったら強くなれますね。
自分以外の人を見ていてもそう思う。
「やるんだ」って腹くくった人は、迷いや戸惑いがない。
必要な事だけが見えてくる。
結果がどうなるとか考えてなくて、結果を望む方向に導く事だけ考えてる。
でも本心は不安で心配でしょうがない。
それを分かって受け入れて行く事が出来るって、
やっぱり“強さ”なんだと思う。
それに気付いちゃうと、途端に動けなくなるし、否定的になる。
そんな場面がたくさんあったけど、
励まされたり叱られたり、
本気でぶつかってきてくれた人に感謝。
その人にこっちも恩返したいし、
行ってこいって言ってもらえた事に自分もしっかり答えたい。

勉強以外にも、いろんな意味でいい経験になりそうです。
旅らしい旅はホントひさしぶりなんで、
楽しんでこようと思ってます。

東京にお住まいの方、どこかオススメのトコがあったら教えてくださいね。
おそらく青山、銀座、恵比寿あたりをうろついていると思います。
黄色い靴を履いているので、よかったら声かけてくださいね(笑)

f0105775_4425493.jpg
[PR]
by aghome | 2006-04-14 04:43 | ひとりごと
アフターレイン
一日中雨が降り続いている。
いつになったら止むのだろうと、妙に静かに感じる夜を待つ。

仕事がどうにもうまくいかない。
やってはボツり、やってはボツり。
眠い頭を持ち上げ、むりやりにでも前を見る。
気がつくと天井を見つめているからだ。

はやくこんな雨止んでしまえばいいのに。
雨上がりのキラキラ眩しい光が写る。
空気が軽くすっきりしてる。
いつもは見えない海の向こうの島が見えている。
観覧車が絵の具みたいに鮮やかだ。
手を伸ばす。
なにも掴めないけど、自分の手の感触ははっきりと分かった。

そんな想像をする。

f0105775_33968.jpg
[PR]
by aghome | 2006-04-12 03:03 | 写真


lover
最新のトラックバック
石川県粟津温泉
from 石川県粟津温泉の案内
求人設計事務所
from 求人設計事務所情報
家具職人求人
from 家具職人求人情報
アルバイト高校生可
from アルバイト高校生可紹介
寒中見舞い無料
from 寒中見舞い無料情報
お気に入りブログ
タグ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧