旅と写真とデザインと。
by aghome
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<   2006年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
夏い!
f0105775_2315217.jpg


f0105775_2325195.jpg



最近の雨模様から一転して今日は真夏のような天気。
空は青いし太陽はすこぶる眩しい。
いつもいく取引先のデパートでは、フラッグが勢いよくはためいてる。

旗って結構好き。
象徴というか、文化や名称の変わりを担うもの。
色やカタチも様々だけど、戦国時代とかの武将が掲げていた旗に、学生の頃ときめいていた。
今でも国旗とか重要な意味を持つものだね。
空に泳ぐ姿は爽快で元気がよかった。

もう一枚はベランダから上の階をとったもの。
どちらもフィッシュアイで撮影。
色の反応がとても好みです☆
[PR]
by aghome | 2006-06-28 02:39 | 写真
クロ
f0105775_4322777.jpg


ひとつ前の写真に続き、犬シリーズ。
このコは友人の祖父の宅に泊めてもらった時に撮りました。
ものすっごく大きくて、なんとも図太い声で鳴く威圧感たっぷりのオス。
それ以上にコイツの匂いがすごいんだ(笑)

自分の小屋には入りきらず、小屋の上にずっと座ってる。
友人の祖父もいかにも頑固そうで、飼い主そっくりのヤツでした。
名前は間違いなく「クロ」でしょう!(ホントは知らない)

僕の実家には愛しの老犬がいる。
最近はホント元気がなくて、僕が家に帰っても出迎えてくれない。
もうかれこれ13歳くらいになる。
少し青くなった眼は、透明感があって綺麗なんだけど、
だんだん見えなくなってるんだろうな。
今度家に帰ったらたっぷり遊んであげよう。
[PR]
by aghome | 2006-06-22 04:41 | 写真
憩いの場
f0105775_326596.jpg


広島市内には小さなお寺がある。
名前は妙蓮寺。
特に目立った建物でもなく、大きなイベントがある訳でもない。
でもなぜかとても好きな場所。
若者ばかりが歩く並木通りのすぐ近くなのに、おじいちゃんおばあちゃんがのんびり過ごしてる。
昔はここがこの土地の中心だったのかもしれないなぁ。
憩いの場としてちゃんと続いてきた文化なんだろうね。

写真はお寺の掃除の合間に一休み中の勇者達。
犬ものんびりポリポリやってたよ。
[PR]
by aghome | 2006-06-20 03:34 | 写真
松山出張
朝、宇品港で松山行きのフェリーを待つ。
今日は出張同行で松山に行きました。
少し曇った空で湿気を感じる蒸し暑さ。
3人で変わった形のスーパージェットなる船に乗り込む。
車は乗れないスピード重視の船。初めて乗りました。
これがびっくりするくらい早いもの!
あっとゆう間に呉についてしまい、後はまっすぐ四国へ。乗船運賃が高い訳だ。

松山は広島とうって変わってとてもいい天気。
空気も全然違うし、緑がいっぱい。とても晴れ晴れとした気持ちになれました。
いいトコやなぁ。
バスで松山市内までいく道中、日本語、英語、ハングル語、中国語のアナウンスに感心し、
街の観察。広島に比べて建物が低い。
だから空がちゃんと見えるし、地面や建物に日光が当たってる。
明るく綺麗に見えたのはこういう理由なのね。

高島屋の屋上には大きな観覧車があった。
ひとり興奮ぎみの僕。だってこんなの広島にないんじゃもん!
先方ととても勉強になる貴重なお話をし、お昼を食べながらも終始なるほどーと頷いてばかり。
連れてきて頂いて感謝です。

そのまま夕方には広島に帰る予定だったので、道後温泉の文字をチラチラ気にしながら、今度はここに行ってやると一人決心して松山を後にしました。
戻りはバスではなくJR。
あこがれの伊予鉄★やっぱオレンジなのね!
無人駅の田舎な駅もあるのに、最近出来たICカード端末が各駅に設置してあったのがおもしろかった。
やるぜ、DOCOMO
フェリー乗り場行きの線路の海に面した最終駅あたりに、もうやってないと思われる遊園地があった。
ここにも観覧車。あとジェットコースーター。
海のキラキラした輝きと空の青さがとても美しく響き、そしてちょっとモノ悲しく佇んでた。
たくさんの思い出になったんだろうな。

帰りのスーパージェットの揺れが非常に心地よく、ぐっずり眠れました。
遊びに行ったワケじゃないけど、たくさんの風景と出会えました。
写真は…。。。現像次第アップします。
[PR]
by aghome | 2006-06-17 03:00 | 場所
川と月と友と
f0105775_133564.jpg
ちょっと寝すぎた日曜日の午後。
友達からひさしぶりのメール。
結婚式の招待状を送りたいから住所を教えてくれ、と。
今年の10月15日に挙式。ずーっと付き合いのある地元の仲間。結婚はそのメンバーでは2人目。
ちょっと実家に帰ろうと思っていたので、ついでに家によって何かに書いて渡すよって連絡した。
どこかで便箋でも買って、手書きのものを渡そうと思って。
関心の人の話を聴いて、手書きの手紙を渡したくなった。

天気がばっちりだったんで、布団と洗濯物を干し、カラダを動かしにジムに向かう。
外での運動もしたいな。でもチームとかに入っても貴重な日曜日を使っちゃうのは忍びない。
とりあえずはスポセンで我慢するか。
今のアベレージが、40分で6km なかなかこの40分をきれない。
汗だくになりながらサンドバックを叩く。腕を使ってるはずなのになぜか腹筋が痛い。
全身運動なのね。気持ちいい疲労のまま近所の銭湯に行った。
最近はこの 洗濯→ジム→銭湯→コーヒー のコースが日曜日の定番になってる。

AIDA cafeで便箋を買いコーヒーを入れながら手紙を書いた。
ここのカフェが好きで、雑貨も売ってる。友達へのプレゼントとかでホントよく行きます。
自分の新しい財布もここで買った。

少し薄暗くなってバイクで実家に向かった。
空を探したけど月は見えない。今日は無理かなって思いながらくるりを歌いながら、国道2号線を外れて海に近い方の道を走る。
風が気持ちいい。地元につくと駅の近くに新しく和菓子屋が出来ていたので、おかんにおみやげできなこもちを買った。
友達の家につき、ひさびさの再会。
ちょっと太ってて恰幅が更にも増してた(笑)
当日の事とか準備の話してると、ウェルカムボードと2次会のセッティングをまかされた。
喜んでやりまっせ★
今仕事でウエディング関係を結構やってるから、いろいろノウハウもあります。まかせとけっ!
なぜかおばちゃんにビールを貰って帰った。ありがとございます(笑)

実家に帰り、うまいメシにありつく。
みそ汁がうまいってイイねっ★
弟にCDを借り、おやじにビールを半分持っていかれ、おかんとドラマ見ながらきなこもちを食べた。
あいかわらずの家族に落ち着いた気分になりながら、いそいそと自分の家にバイクを走らす。
2号線を暴走しながらビルの隙間に丸い光が見えた。
きました、見れました、満月です!!!!!
しかもほんのりピンク色。やったね☆夜は雨って天気予報だったのに。
自分の家への帰り道を通り過ぎ、月の方へ、海の方へ。
川と海がつながってる河川敷でバイクを止め、ずっと月を眺めてた。
明日がホントの満月だから、きっともっと明るくて存在感があるんだろね。
明日の広島の天気は快晴。
東京の方はくもりらしいんで、そっちでは見れるかな?
そんな事を考えながら、ひたすらに月を見ながら静かな夜の川の音を聞いていた。
[PR]
by aghome | 2006-06-12 01:32 | ひとりごと
また日曜日
f0105775_593881.jpg
朝、5時02分。

また一週間がたって日曜日。
今週のどんより天気も今日は回復しそう。
細い雲が延びる空は、青く輝きだす空の前兆だ。

先週買ったガジュマルの木に水をやった。
植物も売ってるかわった個人経営的なスーパーで衝動買い。
ちっちゃいながらもすでに大木の趣きを備えもってる。かわいいやつ。
ケレベラと並んで、自慢のベランダでどんと構えてます。

さて、今日はどうしようかな。
またスポセン行って一汗かいて、近所の銭湯でゆっくりしてから本でも読みますか。
少し仕事のデザイン考えながら、お気に入りのカフェでコーヒー飲みますか。
少し程度のいいフィルム買って街の写真でも撮りますか。

よし、いい感じ。
自由だ。
日曜日だ。
[PR]
by aghome | 2006-06-11 05:11 | ひとりごと
100万円☆
100万円の旅行は長期時間かけて大陸横断がしてみたいですね。
ゆっくりアジアを渡ってシベリア鉄道でヨーロッパへ。
そしてインド経由の日本へ向かう道のり。
いいなあ、夢を追う希望の旅だ。
もちろん新しいデジカメを買って、最高の旅行にできれば。
当たりますように(-人-)
[PR]
by aghome | 2006-06-09 11:14 | コトバ
ストロベリームーン
f0105775_121718.jpg
『ストロベリームーン』なるものがあるらしい。
とあるキャンペーンサイトで、小山薫堂さんのポッドキャスト番組を聴いていた所、その回のゲストが天文学者の渡部潤一さんという方でした。
話しのネタは家庭用プラネタリウムや好きな一等星の話、今見ている星の輝きは少なくとも4年前以上のものなんだ、などなど。
その会話の中で出てきたのがこの『ストロベリームーン』

地平線に近い満月は、大気の影響で夕日のように赤みがかかることから、英国ではこのような月を『ストロベリームーン』と呼ぶそうです。

少し調べた内容を抜粋
・・・
春から夏の時期の満月は大気中の湿度の影響とともに、地平線からそれほど高く上がらないため、大気の影響で赤みがかることが多く、英国ではストロベリームーンとも呼ばれています。
日本のような北半球中緯度では、太陽の高さは冬に低く、夏高くなります。満月は地球を挟んでちょうど太陽と反対側にあり、またおおまかにいえば、月は太陽の通り道である黄道にほぼ沿って動いていきますから、満月の高さは太陽とは逆の関係となります。つまり、日がもっとも高く上がる夏至の頃の満月は高度が低く、日が最も低くなる冬至の頃の満月は高く上がるわけです。
(中略)同じ気象条件でも高度が低い方が大気の影響を受けやすいので、低い月では、夕日と同じように赤みを帯びるのです。しかも6月前後は湿度が高くなる季節で、夜中でも真っ赤な月になってしまうのです。
・・・

そして今年の2006年は、特別に月の傾斜が最も南の地平線に近い満月が現れる条件となるそうです。
今月の満月は6月12日。
くしくも日本代表戦、初戦ではないですか!!!?
ピンクに燃えた月が、日本の日の丸となるのか?
ちょっと数奇な運命すら感じます。。。

今まで見上げた月が、朱に染まっている事はごく稀にありました。その月が地平線を沿うように現れる。
なかなか神秘的ですね。きっと今まで以上に月は大きく見えると思いますが、あれは目の錯覚らしいですね。
あきらかに低い月は高く登ったものより大きく見えるんだけどなぁ。

今からとても楽しみです。
日本代表のために美しく輝けー!!
天気がいい事を願ってみます。(-人-)
[PR]
by aghome | 2006-06-06 12:17 | ひとりごと
FISH EYE その2
f0105775_449786.jpg


f0105775_4492638.jpg




広島は川がとても多い。
三角州にそって全部で6本(た、確か…)の川が流れている。
そんなに大きな川ではないけど、海に続くその川は遊覧船や牡蠣イカダ、船着き場なんかがたくさんある。
整備されてきれいなったものもあるけど、昔の石階段が残った趣きある場所もある。
春になれば川沿いは桜一色になる。
桜の意味はヒロシマの歴史が物語っているんですよね。

そんな川沿いを撮ったものです。
もっとたくさんいい表情がありますが、今回はこんな感じで…。。
[PR]
by aghome | 2006-06-01 04:46 | 写真


lover
最新のトラックバック
石川県粟津温泉
from 石川県粟津温泉の案内
求人設計事務所
from 求人設計事務所情報
家具職人求人
from 家具職人求人情報
アルバイト高校生可
from アルバイト高校生可紹介
寒中見舞い無料
from 寒中見舞い無料情報
お気に入りブログ
タグ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧