旅と写真とデザインと。
by aghome
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<   2006年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
夕日じゃないよ
f0105775_6381490.jpgf0105775_6382369.jpg




朝日だよ。

もうね、何が今日で何が昨日か分かんないよ。
連日連夜のハードワークで脳みそがとろけてます。
思考回路が停止中。。。
でもやっぱり朝の光は特別にキレイで輝かしい。
オレもこんな時間帯にジョギングとかやりたいよ、なんて気持ち良さそうに走ってるおっさんを横目に盗んだバイクで走り出す。

ちなみに写真の王子様は共に戦う同僚でし。
オレ以上に寝てない彼は、日増しに体重が落ちていくと言う…。
オソロシヤ・・・

今日、家に帰ったら地元の親友から結婚式の案内状が届いていた。
元気いっぱいの彼の字に心が和む。
慣れない筆ペンで一生懸命書いたんだろうな。
ドロドロの精神状態の今朝には、かなり嬉しい出来事。
今年は独身最後の夏を楽しもうぜ☆
[PR]
by aghome | 2006-07-29 06:40 | ひとりごと
雨のにちようび
 びっくりするくらい眠ってしまった。
最近の不眠症ぎみのせいか、起きたらもう2時を回っていた。
同僚は今日も仕事をしているというのに、すっかり眠りこけてしまった。
すんまそん。。。

でもひさしぶりに寝た感でいっぱいなので、元気に部屋の掃除をする。
ほとんど家にいないのに、部屋も8階だというのに、この季節だからかコバエがゴミにたかっていた。
もう気持ち悪くてゴミと一緒にその周辺にあった小物類も全部捨てた。
何が原因なのか分かんなかったんでそこら辺にあったもの全部。
外に置いてある植物も理由のひとつかもしれん。
だいぶキレイになって気分もすっきり。
今日は夕方から髪を切りに行くで、身も心もすっきりと。

前からずっと買おうと思っていたポラロイドカメラを探しにいこう。
生憎の雨だけど、たまには電車に乗ってのんびり街を歩くのもいい。
カメラもしっかりさげていこう。
夏までにはこのSX-70をなんとか手に入れたいなぁ。

f0105775_16271755.jpg

[PR]
by aghome | 2006-07-23 16:16 | ひとりごと
雨の小道
f0105775_495247.jpgf0105775_410640.jpg



ちょっと仕事の合間に歩いて銀行に向かう。
雨の降りしきる中、傘をさして川沿いをゆっくり歩く。
雨の日は世界がグレー色に染まる分、色鮮やかなものが余計に目立って見える。
雨のしずくを垂らしながら小さな花が揺らいでた。
名前もしらない花だけど、不思議な咲き方とその色彩に思わず見とれる。
少し気持ちがダウンぎみだった最近なので、妙にココロが潤う。
花を見ていい気分になるのはオンナだけじゃないな、と一人納得(笑)
これも雨のおかげか、と季節の移り変わりを感じていた。
[PR]
by aghome | 2006-07-20 04:14 | 写真
夏の甲子園
f0105775_2014591.jpg

仕事で市内に出た時、広島市民球場の横を通りかかった。
ユニフォームに身を包んだ高校生達が円陣を組んでいたり、大量の荷物を抱えている姿が写る。
夏の甲子園予選が始まったんだ。
市民球場の正面には大きな垂れ幕がかかり、野球ボールを握る手が大きく描かれていた。

この若さと熱気に包まれる季節。
なによりも夏の匂いを感じる。
高校生、今でも最後のバッターボックスを思いだす。
その試合を勝てば強豪との一戦だった。
この市民球場のマウンドに立つはずだった。

もう7,8年前のことなのか。
青い春だなぁ、と歓声の止まない球場を遠くから眺めていた。
[PR]
by aghome | 2006-07-17 20:23 | ひとりごと
play 01
f0105775_1122766.jpg



考え込むとアタマがぼやけてくる。
たまに人の質問に対してまったく関係のないコトバをしゃべってたりする。
話を全然聞いてない証拠。
アタマの中じゃ違う事考えてそのフレーズがリピートしてる。

目に写るものすべてが興味の対象で、そこから感情や理論が生まれていく。
きっと創造ってそんなただのイメージから始まっていくんだろうね。


そんなムツカシイ事を考えだすと、こうやってラクガキして気分を発散する。

0を1にするチカラは常に新しい。
[PR]
by aghome | 2006-07-15 01:25 | デザイン
デスク
f0105775_401850.jpg


学校の粗大ゴ置き場に投げ捨ててあった中ぐらいのデスク。
雨にもさらされ、天板の木ははげかけていた。
けれどスチールの足はしっかりしていてこのままゴミにしてしまうのはもったいない。
そんなワケで接続部分を修理し、天板を真っ白にペンキで塗り、ついでにニスも吹き付けた。

こうやってもう4年も愛用しているパソコンデスクです。
いつもゴチャゴチャしてるけど、この上には愛機のeMacちゃんが乗っかってるのです。
[PR]
by aghome | 2006-07-11 04:09 | 写真
どこまでも
f0105775_155473.jpg


どこまでも続く線路。
広島市内の日常の風景。
線路につかっているコンクリートは、被爆を受けた当時のものをそのまま使っていると聞いた。
当時、唯一残った交通機関として、無料でたくさんの人を運んだ市内電車。
自分が踏んでいるこの一片もその時に立っていた人と同じ視界なのか。

どうですか? この風景は?
当時と相当変わっているはずですよね?
もっと遠くまで見えたんですかね、きっと。
ビルもたくさん増えました。あと人も車も。
懐かしいものはもうほとんど残ってないでしょうね。
新しいものばかりで僕もたまに窮屈に感じてしまいます。
でも僕は今のこの瞬間の広島を生きています。
こうした数少ないメッセージと共に今を生きています。
それを伝えたり、考えたりすることで、少しでも風景を取り戻したいと思っています。

今も、これからも。
[PR]
by aghome | 2006-07-03 01:22 | 写真


lover
最新のトラックバック
石川県粟津温泉
from 石川県粟津温泉の案内
求人設計事務所
from 求人設計事務所情報
家具職人求人
from 家具職人求人情報
アルバイト高校生可
from アルバイト高校生可紹介
寒中見舞い無料
from 寒中見舞い無料情報
お気に入りブログ
タグ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧