旅と写真とデザインと。
by aghome
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
<   2006年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
あきのひかり
f0105775_321094.jpg

友達の長男だけど、勝手にアップしてしまう事をお許しください。。。
だってかわえぇんじゃもん!
こんなにかわいいのは今だけだろうと。
最近はオレのあだ名を憶えたみたいで(夫婦にしこまれた)、電話してたら声の向こうでオレを呼んでるの。
グッときちゃいますね(笑)
自分の子供ができたらきっと、何十冊もアルバム作ると思うよ。
[PR]
by aghome | 2006-10-31 03:27 | 写真
秋花
f0105775_216582.jpg

草花も色づき始め、いよいよ冬の気配がやってきた最近。
時の経過はなんとも早いもんです。
慌ただしい毎日ですが、せっかくキレイに咲いたオレンジの花を見逃す手はない。
こんなにがんばって伸びてるのにさ。

寒く凍えてしまう前に、美しい大輪の花を。
[PR]
by aghome | 2006-10-28 02:21 | 写真
記念すべき日
f0105775_4485112.jpg
f0105775_4492494.jpg



になりました。とっても。
当日の朝はドタバタしてしまったけど、式前に仲間全員で集まって打ち合わせしつつ、みんなキレイにキメてひさびさの再会に笑顔で。
スーツの自慢してみたり、ネクタイの結び方に悩んでみたり、髪型セットしたり、女性陣はマニュキュアやアップ髪のキラキラとか。みんな普段とは違うスタイル、気持ち。
緊張もあったけど、主役と同じくらい楽しめたと思うよ。
式も大きなホテルで100人くらいの規模のもの。
22階から見えた広島市内は秋晴れのさわやかな感じに包まれてました。

真っ白のタキシードに身を包んだ友の緊張した顔と、嬉しそうにはにかむとびっきり美人の花嫁。
仕事で指をケガ(骨折してたって!)し結婚指輪が入らなかったのはちょっと災難だったけど、2人の仲睦まじい感じが笑い合う表情からよくでてた。フランス人らしい神父は焦ってたけど(笑)

さて、余興を待ち構えた式に移って、とりあえず酔わないと!って事でとにかくビールビールの僕たち。
普段飲まない友も一気とかして逆に顔色が悪くなってたけど。。。
親族の多い式だったから結構カタい感じかと思ってたけど、意外とくだけた感じで和みムード。
僕たちの登場もすんなりいきました。
で、結果はぐでんぐでん(笑)
女性陣のラブラブクイズは盛り上がってたけど、オレらの映像漫才はもうただの酔っぱらいの掛け合いみあたいなもんで、何しゃべったか憶えてない。しかもマウスのポインターがずっと映像の中心に写ってた。
完全にミスりましたよ。。。
でもそれはそれでもう笑い話で、終始自己満足で終わっちゃいました。
まーウェルカムボードを紹介してもらい、当人達にも気に入ってもらえたから良かったかな。
その後はひたすら飲んで食べて、友の言葉に涙し、メンバー全員で写真を撮り、忘れられない思い出になりました。
その後、東京から駆けつけてきた2人を見送り、他の仲間と2次会会場へ。
セッティングや幹事などで忙しなくしていたから、ほとんど何も食べてないしメンバー以外とはお話できなかった。出会いのチャンスが…。。。(笑)
でも楽しい時間が作れた事がなにより。
日曜日という事もあり、3次会は地元のメンバーのみのささやかなもの。
でも当人たちを交えての昔話はホントに楽しかった。
やっとここにきてゆっくり落ち着いて話ができた気がしました。

これでお別れとなるはずだけど、
これがまた1ヶ月後にまた同じメンバーの結婚式があるんです。
だから別れの言葉は
「じゃ、また来月!!(笑)」
いやいや、この秋はホントに忙しない。
正直仕事も今まで以上に忙しい。
そんな中で、式が終わって気が抜けたのか、僕は次の日から風邪をひいちゃいました(泣)
実は今この日記を書きながらも半分意識がトンでます~
クスリで頭の痛いのは直ったけどカラダのすべて痛い。
でも休める状況じゃないんで、寝れるだけ寝て明日に備えます。
早く寝ればいいのにね。
オレもバカだよなーつくづく。
でも、ウッキン&クミちゃん。マジでおめでとう。
お幸せに!
そんでもって、モンタ&ユミちゃん。来月を楽しみにしてます★
[PR]
by aghome | 2006-10-19 18:31 | ひとりごと
本番前日
ただいまの時刻深夜3:34分。
なんとか本番前日にて、結婚式の余興用映像を完成。
遅くに帰って、それから朝までの短い時間でなんとか仕上げれた。
昨晩は東京から帰ってきた友と意見を交わしながらの制作。
今日の夕方に現地にて映像のリハと投影環境のチェックをしてきました。

完成していたウェルカムボードも卓上に自立させるために、
深夜に「チュイーン!!」とドリルで穴空けという偉業を達成。
ホントにドタバタした一週間だったけどけっこうおもしろかった。
後は映像を見つつのイッパツ本番ぶっつけの即興漫才解説!(←なんじゃそりゃ)
全員でまだ一回も打ち合わせをしてない&映像も見ていないという状態で、果たして明日、無事しゃべる事が出来るのか!?

まーなるようになるでしょ。。。
その時のハプニングもきっといい思い出になるよと励まされたので、結構気楽に構えてます。
とにかく、おいしい酒と料理と時間。
これをたくさんの仲間達で楽しめたらいいかな。
仲間も全員揃う事はマジで数年ぶり。
それだけでも貴重な一日になるだろうね。

とりあえず僕は、明日の服装とヒゲをどう残してどう剃ろうか、はたまた全部キレイに剃ってしまうか考えながら寝ようと思います。。。
いけねっ!鼻パックしなきゃ(笑)
[PR]
by aghome | 2006-10-15 03:50 | ひとりごと
完成!
f0105775_3584797.jpgf0105775_359051.jpgf0105775_3593533.jpgf0105775_467100.jpg


一ヶ月がかりのウェルカムボード。実作業は日曜日の一日だけ(笑)
でも会社に内緒で出力したり、雨の降るなか、ハンズででっかいアクリル抱えて走ったり。(少々の雨だと傘を持たないヒトだから降りだすと濡れる)結構見えない苦労してんだよ~。
地元の友達が手伝いに来て、印刷したパーツをカッターでもくもくカッティング。
みんなカッターとか慣れてないから指とか切んないかひやひやしつつも、とりあえずやる事だけ伝えて僕は先週仕立てをお願いしていたスーツを取りに広島そごうへ。
店長さんが僕を憶えておいてくれた。サイズもばっちり。これでオトコが格上げしたかな?(見かけだけ 笑)
その後イタリア帰りの友達とおちあい、旅行写真を堪能。
おみやげにイタリアの有名なコーヒー豆を貰った。今日飲んだけど、エスプレッソみたいで意外とさっぱりすっきりした味。
ありがとう!キッシー☆

自宅に戻ると急ににぎやかに。友人夫婦がチビ2人を連れて手伝いというよりは遊びに来た。
どうしょうもなくかわいいんだコレが(笑)
夫婦に作業を任せ、友人と一緒に子守りをずっとしてた。
夫婦からしたら子守り以外の事が出来るのが楽しくて仕方ないらしい。
2人とも夢中でやってる(笑)しかも上手。旦那はちょっと自慢げだった。
夜になり途中コブクロのライブで抜けていた友達が戻って来たので、近くのお好み焼き屋で夕食。
なぜかネオンガンガンで古くさいロックのかかった怪しいお店。友人によるとウマいらしい。
お好み焼きは結構味を知ってる(と思い込んでる)僕もこれはホントにうまかった。
おなかいっぱいになり作業再開。
3人ともういい加減疲れてきていたので、大事なはずの仕上げ作業もけっこうざっくりと。
でもこうゆう時こそ思いつきとか大事なんだよなぁ。
試行錯誤の末、やっと完成!
いいできばえなんじゃないっすか!?前つくった時よりレベル上がってるな、うん。
めちゃくちゃになった自分の部屋を眺めるのもそれはそれで気持ちよかったりする夜でした。
[PR]
by aghome | 2006-10-12 04:01 | ひとりごと
黒川 勉のデザイン
f0105775_1523596.jpg


ほかの誰にも つくりだせない空気

普遍的であるもの。
流行に流されないもの。
他に類をみないオリジナリティのあるもの。
空間の中に気配をつくりだすもの。
世界に対してクリエイティブに対して挑戦的であるもの。

黒川勉のつくりだすものは、常に新しく究極的な美しさがある。
彼のデザインは強い。
ただ単純にそう感じてしまう。

(「MARC」データベースより)
日本のデザインシーンを牽引し、全力疾走していた矢先、不慮の病で急逝したインテリア・デザイナー黒川勉の作品集。ほかの誰にもつくりだせない空気、ピュアに真摯に求めつづけたあのエネルギーが、この一冊の中にある。

確か彼に出会ったのは、大学に入って間もない頃に買った一冊のインテリアデザイン雑誌。
まだ若かりし黒川勉は、片山正通と共同で H.Design Associates で活躍していた。
二人並んで膝を抱え込み、写真に写っている姿がとても印象的だった。
杉本貴志が率いるSUPER POTATOから独立し、自らの新しいムーブメントを作り出していた時だったと思う。
この作品集にも片山正通、杉本貴志に加え、数々の海外デザイナーからもコメントがよせられている。
その文章を読んでいるだけでも、彼が本当にデザインと貪欲に突き詰めて戦い、心から愛していた事が伺える。
数々のショップインテリアデザインに加え、様々な表情を持った家具もたくさん紹介されている。
200ページにも及ぶカラーページに凝縮された、黒川勉への想いが詰まった貴重な作品集だと感じる。

様々な著書を読んでも、彼は本当に自分に厳しく、且つコミュニケーション能力豊富なバイタリティ溢れる人物だったことが分かってきた。
昨年7月、もう彼の声や言葉を聴けなくなってから一年が経ち、彼を愛したたくさんの人々によって刊行されたこの作品集を、あとがきとして言葉を添えている秋田寛は「未完の集大成」とかえている。
独自の世界を切り開き、日本の新しいデザインを作り出していた彼は、43歳という若さでこの世を去った。
後に残されたのは時代の流れを感じさせない普遍的なデザインと、彼の意志を引き継ごうとする強い想いだった。

この作品集が未完の集大成であろうが、この手にとって彼のデザインを感じ、彼と共にした人々の言葉を感じれることを本当に嬉しく思う。
彼は自分の考えを周囲に示し続けられると信じ、躍動してきた。
早すぎる死を受け入れてでも、その探し続ける意志を、僕も恥ずかしながら受け継いでいきたい。


「デザインに終わりはない。一度つくったものを、どう発展させていけるか。自らのデザインに向き合い、高めていく。」

黒川 勉 2005 逝去 享年43歳
[PR]
by aghome | 2006-10-09 01:53 | デザイン
月明かり
月がとても大きくて明るい。
雲ひとつない夜空にでっかく輝いてる。
その月明かりで本が読めるんじゃないかっていうくらい。

とりあえず今週の仕事は終わり。
でもずっと頭にひっかかってる事がいくつかあり、おもいっきり休日を楽しめないかも…(泣)
あー、もっとバシバシつくれたらいいのになぁ。
こうも悩んで考えているのに、全然いいものが生まれてこない。
だれかがデザインを考える事は命を削っている事と同じと言っていた。
別にこの仕事だけに限らず、何かを表現する事はみんな近しいものなんだろうと。
正直命を削ってでもいいものが作りたい。
本当にそう思う。
後先考えてたら今を走れない気がする。
世の中にはたくさんの幸せと喜びが溢れていて、同時に衝撃を受けるような出来事も起きている。
でも今の僕にとってのリアルはモノ作りでしかない。
つくってつくってつくり続ける。
そうやって輝いていくしかないのだ。

強く広がる月明かりを見ながら、そんな事を考えたりしてみた。
でもとりあえず明日は友達とゆっくり過ごそう。
[PR]
by aghome | 2006-10-08 04:26 | ひとりごと
新スタッフ
激務の今週。
あっちゅーまに週末で、週末は週末でプライベート業務がたくさんとありあり。
とりあえず奮発したスーツを取りに行かねば!
今日で仕事の半分は落ち着いた感じ。つってもまだ半分。見ないふりしてる仕事からの視線を感じる…。
自分の性格や業務の進行状態にダミだと憂鬱になりつつも、開き直る勇気もなく、悩み悩み進んでいってしまう毎日です。

そして最近、新しいスタッフが2人増え、自分の想いと近い仲間ができた。
それはとても嬉しい事で、お互い目標や夢を抱きながらがんばれる。
中には10年以上のキャリアがある大ベテランもいて、ホントに頼もしいかぎり。
でもF1オタクでヘビースモーカーな女性だったり、世界一周してしかも日本もバイクで一周してきた強者男子だったり。
なぜにここまで濃ゆいヒトたちばかりなの?
業界がどうなのかはよく分かんないけど、不思議と変なヒトが集まる世界のようです。
でも手はバリはや。

僕もまだまだ修行が足りませんぜ。。。
[PR]
by aghome | 2006-10-06 04:48 | ひとりごと


lover
最新のトラックバック
石川県粟津温泉
from 石川県粟津温泉の案内
求人設計事務所
from 求人設計事務所情報
家具職人求人
from 家具職人求人情報
アルバイト高校生可
from アルバイト高校生可紹介
寒中見舞い無料
from 寒中見舞い無料情報
お気に入りブログ
タグ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧