旅と写真とデザインと。
by aghome
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<   2006年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
秋終
f0105775_3424944.jpg
f0105775_3431493.jpg



ひさしぶりに写真を撮った。
現像してみるとここ1ヶ月分の思い出が。。。
改めて見るのも結構楽しいもんだね。

写真は雨の降りしきる寒空の日曜日、自分の家の周りを散歩した際に撮ったものです。
そろそろ本格的に冬になってきました。

雪、降らないかな?
[PR]
by aghome | 2006-11-29 03:43 | 写真
ゼラチンシルバーセッション
f0105775_185853.jpg

f0105775_1124128.jpgf0105775_18309.jpg


これほど“距離”を憎む事はそうそうないだろうと思う。こんなに僕好みの展示会なのに、見る事も聴く事もできないなんて…!!!
どこでもドアを、誰か開発してください。。

というのも、この「ゼラチンシルバーセッション」なる展示会。
今でこそデジタル写真が支流になり、カメラメーカーもフィルムカメラから次々と撤退している最中、フィルム写真の味わいや奥深さ、独特の風合いなど、手間や繊細な技術を必要とする銀塩写真の楽しさを広く知ってもらおうとするプロジェクトなのです。
日本を代表する写真家が、自ら撮影したネガを交換し合い、それぞれの感性でプリンティング(現像)していくというもの。
その参加する写真家4人。ヤバいです。

藤井保(ふじい・たもつ)FUJII TAMOTSU
広川泰士(ひろかわ・たいし)TAISHI HIROKAWA
瀧本幹也(たきもと・みきや)TAKIMOTO MIKIYA
平間至(ひらま・いたる)HIRAMA ITARU

12月号のAXISにこの展示会が紹介されていましたが、4人が一緒にプリンティング作業しているものや、富士フィルムの工場で熱心に見学しているものなど。
年代の異なる写真家のセッションという、魅力溢れる内容なのです。

こんなにワクワクする展示会はめったにないと思うのですが、
何故、これだけ有名な写真家たちがわざわざ銀塩写真に的を絞り、ワークショップを開いてまで写真プリントを紹介しようとしているのか。
それは「銀塩写真の文化を残せるか」という、現場の写真家が抱く危機感なのです。
銀塩カメラを撮られる方ならよくお分かりだと思いますが、フィルムだと撮って現像するまでどう写ったか分からない、フィルムも感光したり色褪せたり。
でもそれが魅力以外の何物でもない。自分で狙ったものや、カメラに任せたものなど、偶然に任せた思わぬ奇跡にも出会えます。
僕は自分で現像はできませんが、シャッターを押す事以上に、自分らしさが出てくるものだと思うのです。確かに撮ってすぐ見れるデジタルは便利だし何よりレスポンスが早い。
でも、自分が迷ったり悩んだりしながら苦労して得た喜びは忘れられないですよね。
この展示会はそんな写真家の願いが詰まったものだと思います。

そして先日、クルックにてこの展示会の作品が数量限定で販売されました!
迷わずソッコー電話して即ゲット★
しかも4人のサインつき!(笑)
ミーハーと言われようがかまいません!4人の作品の味を味わえるのなら!!!
4人の特色がよくわかる白地の器を写した作品を並べて飾っております。
しかもけっこうたくさん作品が収められていてとても楽しめます。
とってもいい買い物ができました(笑
[PR]
by aghome | 2006-11-27 01:13 | デザイン
11.17
f0105775_1951680.jpgf0105775_1950266.jpgf0105775_19504043.jpgf0105775_19505335.jpg

今頃はきっとグアムのホテルでゆっくりしている頃かな。
先日の11.17に晴れて夫婦になった二人。
とても明るく楽しい一夜でした。珍しいナイトウェディング。
平日という事もあり、他の組もいないプライベートな挙式でした。
2次会の幹事をまかされた僕は、いろんな事を考えて頭がテンパっていたので、
肝心のカメラを持って行くのを忘れてしまいました。
なんともイタいお粗末な話。結局友達のデジカメデータをメールで送ってもらいました。
他人の写真でごめんなさいだけど、過ごした楽しい時間は一緒なんで(笑)

明るく元気でちょっと天然な花嫁。
頑固で勢いと力まかせでなんでもやってしまうパワフルだけど実は気のきく花婿。
本当にぴったりの二人です。
終始笑顔と笑いの絶えない二人だけど、付き合ってた当時はいっつもケンカしてたと聞かされていました。
でもそれもひっくるめて全部二人の時間なんだと。
式も二人が望んでいたアットホームな気楽なもの。
ゴンドラに乗って下りて来た時はさすがに爆笑したけどww
キャンドルサービスの時は仲間と一緒にタバコに火をつけてもらい、二人の幸せを分けてもらいました。
ちょっと恐い花婿のオヤジさんにお酒を注がれる時は、しっかりコップを空にして頂き、事なきを得、酔いのまわったトコで無事式を終えました。
その足で急いで2次会会場へ。
県外からの人にとってはちょっと分かりにくい場所だったため、仲間と早めに待機して準備をしていました。
無事全員出席のワイワイした空間になったと思います。
僕は気づいたら汗だくになって司会をしていました。マイクの手配ができなかったため、地声でなんとかやり通しました。
質問ゲームにビンゴゲーム。急遽決めたイベントもなんとか盛り上がり(たぶん…)を見せ、何回もカミながら、お客さんの紹介を間違えヘコんでる所を仲間達に慰めてもらい…。。。
お酒もおいしい料理もやっと終盤になったくらいで手にしました。
でもホントに楽しい時間を過ごせましたよ。
monamoのみなさま、マジで感謝です!!

三次会は近くのカラオケに。
もう何年ぶりか分かんないくらいひさしぶりにカラオケに行きました。
さすがに三次会は地元の仲間と同年代の花婿の友人達のみでまったりと。
でも年代が近いだけあってまだまだみんな元気なんだ(笑)
一番元気だったのはオレかもしんない。。。
同世代だから歌う曲も盛り上がる曲もみんな知ってる。
やっぱりその日はラブソングとか妙に沁みてしまい、ミスチルとかをみんなで熱唱。
東京にいる友人2人がいればもっと盛り上がったのにね。
でも花婿も花嫁もずっと楽しそうで、本当に良かった。
乾杯で始まり、乾杯で終わった心地いい時間でした。

これで当分は結婚式はなさそうかな(笑)
とりあえず一年くらいはみんな平穏でおってくれたら嬉しいかな。。。
夫婦になった友人たちの新居で、みんなで鍋でもつつくのがいいかもね★
[PR]
by aghome | 2006-11-19 19:57 | ひとりごと
二人の間
12時を回ったくらいに友達から電話があった。
明後日に結婚式を控えた古い仲間の一人。
仕事上がりに2次会の下見に行きたいと僕を誘ってきてのことだった。

参加人数がなかなか決まらなくって、当初の予定の人数を超えてしまい、予約していたお店のキャパを少し越え気味。
多少は大丈夫だと思うけどギュウギュウな感じは否めないなぁ。。。
でも落ち着いたとても心地よい空間。
アットホームな気持ちいい時間を過ごせるはず(人がたくさんいなけでば…)。
案内した二人には(特に花嫁には)とても気に入ってもらえた。よかったよかった☆

そこでビールを飲みながら打ち合わせをし、二人のやりとりを眺めていた。
ガサツでなんでも勢いと力技で持っていく性格で、口は悪いけど実は見えないトコで黙ってやってるような友。
そんな彼を選んだ彼女は、とっても空気感のステキな人だった。
実は会ったのもまだ数回しかなくて、友と二人で話をしている所はめったに見たこともなかった。
でもその二人のやりとりがなんとも小気味良くって、その間を見ていて、
「あ、そういう事かっ。」
と納得している僕がいた。
売り言葉に買い言葉。そのやりとりにこっちまで笑ってしまうし、だからこの二人なんだなぁと実感するんだ。
言葉の裏にある声っていうか、見えないもんでつながってるし、なによりお互いを信頼してる。
ケンカもたくさんするけど、だからこそホントの声を知っている。
ほんの少しの時間だったけど、二人の間に浸ってよくそれが分かった。

二日前に結婚式を控えて、緊張するわ〜って顔を隠す彼女の姿が微笑ましくって、それを見て余裕かまして平然と叱咤する友。
当日はガチガチに緊張して無表情な顔が想像できるけどね(笑)

式前に二人に会えてよかった。
ただの式じゃないし、ただの二次会でもない。
二人を祝福する大切な時間なんだ。
本番はみんなで楽しもう!
[PR]
by aghome | 2006-11-16 04:41 | ひとりごと
他人の子供自慢 その3
f0105775_3571186.jpg

こう見えてもオトコのコです。
親戚の長男で、沖縄の血をめいっぱい引き継いだ海人の子。
とってもセクシーなポーズとは裏腹に、大人に負けないくらいの大食漢(笑)
なんともカワイイ表情をしてくれます。
将来が楽しみな逸材ですね☆

親戚は沖縄に移住してもうかなりの年月が経つ。
おじさんは今、家族を本島に残して一人で伊良部島で暮らしているそう。
いつかその離島に行ってみたい。
沖縄は学生の時に八重山を訪れてすっかり魅了されてしまった。
遠く離れた南国の島で暮らす日々はどんなんだろ?
きっとこの子みたいに、愛くるしい豊かな人間になれるんだろうな。
勝手な想像だけど、それだけの理由が存在する場所なんだと思う。
沖縄ってトコは。
[PR]
by aghome | 2006-11-11 03:57 | 写真
monamoにて
f0105775_114778.jpg

f0105775_141394.jpgf0105775_115889.jpgf0105775_122114.jpg
今日は夜まで仕事して再来週に控えた友人の結婚式2次会会場の下見に行ってきました。
色々迷っていたけど、TANAYANさん経営の『monamo』にお願いしようかと!
まだ本決まりではありませんが、相談させてもらってとっても親切に教えてもらいました。
TANAYANさん、マジで感謝です!!!?
初めて行ったお店はとてもキレイで落ち着く空間で、アジアのホテルリゾートをイメージしてデザインされたとか。
ほんとに心地よい空間です。
結婚式の2次会にはもったいないくらい。
バスタブが妙に気になる感じでした(笑)
料理も超本格派で、パスタも自家製の練り込んだもの。これがしっかり食べごたえのあるウマいパスタなんです!
スタッフの方々もTANAYANさんの人柄の影響(笑)か、みんなおもしろくっていい人ばかり。
これからは個人的に利用させてもらいますよっ!

ちなみに真ん中の写真がTANAYANさん。
長い髪と、あご髭。赤いニット帽がトレードマークです(笑)
[PR]
by aghome | 2006-11-04 01:03 | 場所
他人の子供自慢 その2
f0105775_3252327.jpg

以前あげた写真の子供が長男で、この子が次男。
同い年なのにもう2人目がいるってことがすごい実感で、色々人生があるなぁって思ってしまう。
なんでも興味もってジーっと見つめる瞳は透明な光そのもの。
人物写真の魅力はきっとこのメジカラにあると思う。
目線が合うと心奪われてしまうのよね。

まったく、お弁当つけてどこいくの?
[PR]
by aghome | 2006-11-03 03:29 | 写真


lover
最新のトラックバック
石川県粟津温泉
from 石川県粟津温泉の案内
求人設計事務所
from 求人設計事務所情報
家具職人求人
from 家具職人求人情報
アルバイト高校生可
from アルバイト高校生可紹介
寒中見舞い無料
from 寒中見舞い無料情報
お気に入りブログ
タグ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧