旅と写真とデザインと。
by aghome
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
nighthold
f0105775_1594893.jpg

f0105775_202481.jpg

f0105775_203833.jpg


夜に写真を撮るのが好きで、よく見知らぬビルの屋上に忍び込む。
そこから見えるいつもとはちょっと違う世界がおもしろい。
普段見慣れた景色も、不思議なチカラを感じてしまう。
夜を捕まえるように、じっと止まってシャッターを押し続ける瞬間が好きなんです。

広島の街も変わったなぁ。
[PR]
# by aghome | 2007-04-19 02:03 | 写真
シャッターチャンス
f0105775_344138.jpg


君の頭に沈む夕日は、
にぶくぼやけて優しい感じ。
同じくカメラを構えるその姿に嬉しくなった。
[PR]
# by aghome | 2007-04-11 03:48 | 写真
群青
f0105775_2265753.jpg


f0105775_2273353.jpg


やっと春めいてきた。
桜は散り始めたけど、寒さが妙に厳しい春。
明日は会社のみんなとお昼にお花見。
やっと桜をカメラで撮れそう。楽しみ。
少しずつまたこうやって写し取っていこう。
それが正直な気持ち。
[PR]
# by aghome | 2007-04-07 02:30 | 写真
ブラックアウト
f0105775_493261.jpg


かき消してしまわないように
二つの黒い目が夜に輝いても

ブラックアウト
ASIAN KUNG-FU GENERATION
[PR]
# by aghome | 2007-04-04 04:13 | 写真
散歩
f0105775_343698.jpg


穏やかに流れる川沿いをたくさんの人が歩いてる。
散歩してたり運動してたり、ペットと一緒だったり。
そんな普通の風景がなにより心地よくて温かくて。
春めいてきたこの頃、何も考えずただ散歩できる時間のなんと贅沢なことか。

そんなひとときが何より嬉しい。そう思う。
[PR]
# by aghome | 2007-03-17 03:46 | 写真
飛ぶためのうた
f0105775_2465515.jpg


春風の吹く3月。
新しいことがたくさん起こる。
それをうまく吸収していきたいけど、
その分忘れていってしまうことがあるような気もする。

そうやって人は成長していくのかもしれない。
[PR]
# by aghome | 2007-03-08 02:49 | 写真
アドマン
年末にコンタクトをとっていた取引先の方と飲みにいった。
この上ない充実した時間。
プレシャーを与えられながら、相手の腹のウチを探りながら、年齢が近いのに自分たちとの差を見せつけられながら。
あぁ、アドマンってこういう人の事をいうのだなと痛感。
すべてを分かった上で、話を提案し実行していく。
とても計画的だけど、その的の得方はとても現実的で魅力に溢れている。
ここまでプロダクションを考えて、且つお互いに利益があるように考えてくれる人に初めて会った。
僕らの目線まで落として話してくれる。
それもすべて相手を分かった上での行動。
震えるほど未熟さを感じたけど、それは決してネガティブなもんじゃない。
相手のモチベーションの維持の仕方も心得てる。
身近にも尊敬できる人がいた。
それがなによりありがたい。

やるべき事は山ほどある。
そしてまた今年はたくさんの人に出会えそうな気がする。
ドキドキするけど、楽しくなってきたぞ。
[PR]
# by aghome | 2007-03-07 04:24 | ひとりごと
野球
f0105775_4423742.jpgf0105775_442558.jpg


中学高校と野球戦士だった僕らは、とりあえず集まるたびに野球が始まる。
もうすっかりおっさんになってみんなバテるのが早いww
しまいには野球もすぐに止めてサッカーを始める始末。それでもやっぱり野球が好きなのだ。

きっとどれだけ歳をとっても、子供ができたとしてもこの関係はずっと続くだろうね。
前にみんなで話してた。
自分達の子供と一緒に野球チームを作ろうって。
実に楽しいだろね。
きっとそうなるよ。
子供たちにかっこわるいトコ見せれないから、今のウチにしっかり練習しないとね。
[PR]
# by aghome | 2007-01-18 04:49 | 写真
タイムトンネル
f0105775_23134326.jpg


祖母の実家は中学生まで暮らした懐かしい場所。
正月にあいさつに行ってひさしぶりに家を訪れた。
この恐いくらいの急な階段が好きだった。
踊り場に飾ってある絵や植物も当時のままに残ってる。
それが妙に嬉しくて、気持ちをすっと幼少の頃に戻してくれる。
おばあちゃんももう歳で、この階段はめったに上がらなくなった。
昔の空気をそこに残し、今もそのまま息づいている。
大切な場所。
[PR]
# by aghome | 2007-01-14 23:18 | 写真
初日の出
f0105775_3335730.jpg


少し遅いけど、今年初の日の出。
宮島から登る日の出はとても神秘的でした。
一説によると、宮島の島径(?)は、観音様が横たわっているカタチだそう。
確かによく見てみると、女性的な顔と体系が横に寝ているみたいに見える。
神の島の所以ですね。

友人8人くらいで、寒い眠い中、海岸からずっと眺めていた。
鳥が海にもぐっては小魚を捕まえていた。
中々心地よい始まり。
2007年。
こんな感じで始まりました。
静かで厳かな朝でした。
[PR]
# by aghome | 2007-01-12 03:38 | 写真


lover
最新のトラックバック
石川県粟津温泉
from 石川県粟津温泉の案内
求人設計事務所
from 求人設計事務所情報
家具職人求人
from 家具職人求人情報
アルバイト高校生可
from アルバイト高校生可紹介
寒中見舞い無料
from 寒中見舞い無料情報
お気に入りブログ
タグ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧