旅と写真とデザインと。
by aghome
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
孫集合
f0105775_0281618.jpg


一人おじさんがいますが(笑)

毎年正月は田舎のおじいちゃんの家にいきます。
美容師になりそうな僕のブラザーは毎年出張カットにかりだされます。
もういい歳になった孫達も、あいも変わらず楽しいもんです。
今年はなぜか孫たちで書き初め大会となり、僕は『出世万歳』と書きました。
おじいちゃんもかわらず元気で嬉しそうでした。
でもひ孫の相手にひっぱり回され少し可愛そうです。イヤじゃなさそうだったけど(笑)
今後はもっとひ孫が増えていくんでしょうね。
こりゃ大家族だ。。。
[PR]
# by aghome | 2007-01-08 00:29 | ひとりごと
温かい日々
暖冬です。
今年の冬はちっとも雪が降りません。
でも部屋にいると温かい日の光で心地よい時間が楽しめます。
これはこれでステキなもんなんで、いいのだけれど。。。
あー雪をみたいみたい。

f0105775_21563152.jpg
[PR]
# by aghome | 2007-01-04 21:56 | 写真
GO! 2007
f0105775_2204733.jpg
f0105775_2148549.jpg


TRAVEL
OF
PARTICLE
PLEASURE!

幸ある旅を これからも。



宮島を横に上る初日の出。
よし!いける!!うん☆


てな感じで始まりました2007年。
今年は目的もって進んでいきたいです。
人生ずっと旅ってことで。
今年もよろしくお願いしますっ
[PR]
# by aghome | 2007-01-02 21:50 | ひとりごと
寺のねこたち
f0105775_3241845.jpg
f0105775_3244224.jpg


お寺に行けばねこがいる。
これは全国的にお約束のようです。
秋に紅葉を楽しみに行ったお寺では、どこからともなく猫が現れてくる。
なかなかおもしろい空間です。
こういう猫にかぎって全然人を恐れてないし、むしろでっかく構えてる。
きっとここが彼らの場所なんでしょうね。

雨が降るお寺で、のんびりあまやどりしておりました。
[PR]
# by aghome | 2006-12-20 03:27 | 写真
この秋に
f0105775_312158.jpg
f0105775_3121420.jpg


この秋には、まともな紅葉に会えました。
そういえば今までちゃんと紅葉を見に行ったことがなかったかも。
少し季節はすぎちゃったけど、その時の写真をアップしてます。
雨の降るその日は、太陽にキラキラ光る木々を見ることはできなかったけど、
かわりにしっとりと濡れた静かな紅を楽しめました。
こんな秋もいいもんだ。
[PR]
# by aghome | 2006-12-12 03:23 | 写真
draw
f0105775_3331164.jpg


雨交じりの公園で、昔よく小学校でガブ飲みしていた水道水を思い出す。
この水色タイルが懐かしかった。
しめった感じが寒さを伝えてくるけど、それがまた流れていく様をもっと強くさせているみたいだった。
もうすぐ、冬がくる。
[PR]
# by aghome | 2006-12-06 03:36 | 写真
しろくま
f0105775_392236.jpg


公園にひとり佇む彼(彼女?)はとってもキレイなラインでなんか溶けたゼリーみたい。
きっとたくさんの子供たちを背にしてきたんだろね。
つぶらな瞳が愛らしくってかわいいです。

公園に住むたくさんの動物たちはなんだかみんな良い顔してて好きなんです。
[PR]
# by aghome | 2006-12-01 03:11 | 写真
秋終
f0105775_3424944.jpg
f0105775_3431493.jpg



ひさしぶりに写真を撮った。
現像してみるとここ1ヶ月分の思い出が。。。
改めて見るのも結構楽しいもんだね。

写真は雨の降りしきる寒空の日曜日、自分の家の周りを散歩した際に撮ったものです。
そろそろ本格的に冬になってきました。

雪、降らないかな?
[PR]
# by aghome | 2006-11-29 03:43 | 写真
ゼラチンシルバーセッション
f0105775_185853.jpg

f0105775_1124128.jpgf0105775_18309.jpg


これほど“距離”を憎む事はそうそうないだろうと思う。こんなに僕好みの展示会なのに、見る事も聴く事もできないなんて…!!!
どこでもドアを、誰か開発してください。。

というのも、この「ゼラチンシルバーセッション」なる展示会。
今でこそデジタル写真が支流になり、カメラメーカーもフィルムカメラから次々と撤退している最中、フィルム写真の味わいや奥深さ、独特の風合いなど、手間や繊細な技術を必要とする銀塩写真の楽しさを広く知ってもらおうとするプロジェクトなのです。
日本を代表する写真家が、自ら撮影したネガを交換し合い、それぞれの感性でプリンティング(現像)していくというもの。
その参加する写真家4人。ヤバいです。

藤井保(ふじい・たもつ)FUJII TAMOTSU
広川泰士(ひろかわ・たいし)TAISHI HIROKAWA
瀧本幹也(たきもと・みきや)TAKIMOTO MIKIYA
平間至(ひらま・いたる)HIRAMA ITARU

12月号のAXISにこの展示会が紹介されていましたが、4人が一緒にプリンティング作業しているものや、富士フィルムの工場で熱心に見学しているものなど。
年代の異なる写真家のセッションという、魅力溢れる内容なのです。

こんなにワクワクする展示会はめったにないと思うのですが、
何故、これだけ有名な写真家たちがわざわざ銀塩写真に的を絞り、ワークショップを開いてまで写真プリントを紹介しようとしているのか。
それは「銀塩写真の文化を残せるか」という、現場の写真家が抱く危機感なのです。
銀塩カメラを撮られる方ならよくお分かりだと思いますが、フィルムだと撮って現像するまでどう写ったか分からない、フィルムも感光したり色褪せたり。
でもそれが魅力以外の何物でもない。自分で狙ったものや、カメラに任せたものなど、偶然に任せた思わぬ奇跡にも出会えます。
僕は自分で現像はできませんが、シャッターを押す事以上に、自分らしさが出てくるものだと思うのです。確かに撮ってすぐ見れるデジタルは便利だし何よりレスポンスが早い。
でも、自分が迷ったり悩んだりしながら苦労して得た喜びは忘れられないですよね。
この展示会はそんな写真家の願いが詰まったものだと思います。

そして先日、クルックにてこの展示会の作品が数量限定で販売されました!
迷わずソッコー電話して即ゲット★
しかも4人のサインつき!(笑)
ミーハーと言われようがかまいません!4人の作品の味を味わえるのなら!!!
4人の特色がよくわかる白地の器を写した作品を並べて飾っております。
しかもけっこうたくさん作品が収められていてとても楽しめます。
とってもいい買い物ができました(笑
[PR]
# by aghome | 2006-11-27 01:13 | デザイン
11.17
f0105775_1951680.jpgf0105775_1950266.jpgf0105775_19504043.jpgf0105775_19505335.jpg

今頃はきっとグアムのホテルでゆっくりしている頃かな。
先日の11.17に晴れて夫婦になった二人。
とても明るく楽しい一夜でした。珍しいナイトウェディング。
平日という事もあり、他の組もいないプライベートな挙式でした。
2次会の幹事をまかされた僕は、いろんな事を考えて頭がテンパっていたので、
肝心のカメラを持って行くのを忘れてしまいました。
なんともイタいお粗末な話。結局友達のデジカメデータをメールで送ってもらいました。
他人の写真でごめんなさいだけど、過ごした楽しい時間は一緒なんで(笑)

明るく元気でちょっと天然な花嫁。
頑固で勢いと力まかせでなんでもやってしまうパワフルだけど実は気のきく花婿。
本当にぴったりの二人です。
終始笑顔と笑いの絶えない二人だけど、付き合ってた当時はいっつもケンカしてたと聞かされていました。
でもそれもひっくるめて全部二人の時間なんだと。
式も二人が望んでいたアットホームな気楽なもの。
ゴンドラに乗って下りて来た時はさすがに爆笑したけどww
キャンドルサービスの時は仲間と一緒にタバコに火をつけてもらい、二人の幸せを分けてもらいました。
ちょっと恐い花婿のオヤジさんにお酒を注がれる時は、しっかりコップを空にして頂き、事なきを得、酔いのまわったトコで無事式を終えました。
その足で急いで2次会会場へ。
県外からの人にとってはちょっと分かりにくい場所だったため、仲間と早めに待機して準備をしていました。
無事全員出席のワイワイした空間になったと思います。
僕は気づいたら汗だくになって司会をしていました。マイクの手配ができなかったため、地声でなんとかやり通しました。
質問ゲームにビンゴゲーム。急遽決めたイベントもなんとか盛り上がり(たぶん…)を見せ、何回もカミながら、お客さんの紹介を間違えヘコんでる所を仲間達に慰めてもらい…。。。
お酒もおいしい料理もやっと終盤になったくらいで手にしました。
でもホントに楽しい時間を過ごせましたよ。
monamoのみなさま、マジで感謝です!!

三次会は近くのカラオケに。
もう何年ぶりか分かんないくらいひさしぶりにカラオケに行きました。
さすがに三次会は地元の仲間と同年代の花婿の友人達のみでまったりと。
でも年代が近いだけあってまだまだみんな元気なんだ(笑)
一番元気だったのはオレかもしんない。。。
同世代だから歌う曲も盛り上がる曲もみんな知ってる。
やっぱりその日はラブソングとか妙に沁みてしまい、ミスチルとかをみんなで熱唱。
東京にいる友人2人がいればもっと盛り上がったのにね。
でも花婿も花嫁もずっと楽しそうで、本当に良かった。
乾杯で始まり、乾杯で終わった心地いい時間でした。

これで当分は結婚式はなさそうかな(笑)
とりあえず一年くらいはみんな平穏でおってくれたら嬉しいかな。。。
夫婦になった友人たちの新居で、みんなで鍋でもつつくのがいいかもね★
[PR]
# by aghome | 2006-11-19 19:57 | ひとりごと


lover
最新のトラックバック
石川県粟津温泉
from 石川県粟津温泉の案内
求人設計事務所
from 求人設計事務所情報
家具職人求人
from 家具職人求人情報
アルバイト高校生可
from アルバイト高校生可紹介
寒中見舞い無料
from 寒中見舞い無料情報
お気に入りブログ
タグ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧